PDFファイルをご覧になるには、アドビシステムズ社が配布しているAdobe Readerの最新版が必要です (無償)。下記のページよりダウンロードの上、インストールをお願い致します。
http://get.adobe.com/jp/reader/

シンガポールにおける鋼構造の着実な普及に向け、
第5回WASS*1セミナーを2018年5月8日に開催します。
(WASS*1: Workshop on Advancing the use of Structural Steel in Singapore)

2018 WASS セミナーのテーマ

シンガポールと日本によって進められている技術革新をメインテーマにセミナーを開催します。

  鋼構造における技術革新
  (Structural Steel Innovations)
   ― 鉄骨構造の適用を増加させる
     (Increases the uses of steel structures.)
   ― 建築やエンジニアリングの可能性を拡げる
     (Expands the possibilities of architecture and engineering.)
   ― 建築生産性の向上を加速させる
     (Accelerates the improvement of construction productivity.)


発表者が実際のプロジェクトや経験を通した先端設計技術、高性能建設材料、ロボット、進行性崩壊制御等の革新的鋼構造技術を紹介いたします。

WASS事務局
【東南アジア建築マーケット向け「日本丸」にご乗船下さい!】

 2011年11月に日系鉄鋼メーカー数社と、日系ゼネコン数社は共同で「高層建築物等への鋼構造普及に向けた研究会(通称WASS*)」をシンガポールにて立ち上げました。シンガポール大学、南洋工科大学の教授の方々、また現地の有力ファブリケータにも発起人として加わって頂いております。
 *WASS=Workshop on Advancing the use of Structural Steel in Singapore

 日本企業の東南アジアでの活動は、中国、韓国をはじめとする企業との激しい競争下におかれています。しかしながら、一方で日本企業の持つ高いレベルの技術や商品に対する期待は依然として大きいものがあります。日本の建築業界は、日本国内需要の低迷の一方で、海外でも厳しい競争にさらされていますが、そうした中、この研究会は、日本の建築関連業界が力を合わせて、日本の誇る総合建築技術の一つである鋼構造の普及を通して、日本企業のビジネスチャンスの創出・拡大を狙いながら、合わせて東南アジア諸国の更なる発展に寄与することを目的としています。

 日本の建設関連企業の皆さんと力を結集して、東南アジアの地に「日本ブランド」の更なる定着、拡大を図っていきたいと考えております。ご関心を持って頂き、是非ともセミナーを中心とした活動にWASSにご参加下さい。

 なお、本「研究会」は国土交通省、シンガポール大使館はじめ日本政府からもご後援頂いております。




本ホームページは、逐次更新していきます。

1. WASSとは? | 2. 2018 WASS セミナー: (1) セミナー開催概要 (2) セミナーパンフレット (PDF File) (3) セミナープログラム (PDF File) (4) 申し込みフォーム
3. 2016 WASS セミナー: (1) セミナー開催概要 (2) プログラム (3) パンフレット (4) 共催・後援団体、企業 (5) 2016 WASS セミナー レポート